貞子ホードの利用について

投稿者: | 2021年3月27日

貞子ホード(HEAT値が一定値を超えたときに他のゾンビを召喚する貞子がスポーンする現象)の意図的な利用については、間接的なルール違反(拠点破壊、サーバへの過度な負担、サーバ管理の妨害など)に繋がりやすいので、やる場合は違反のリスク覚悟でお願いします。

「ルールで直接禁止してはどうか」とご意見をいただくこともありますが、意図的かどうか見分けが付かないことも多いので、私としては割り切って現行ルールに照らして対応することにしてます。現行ルールの一線を超えたなと思ったら、迎撃拠点一帯をデスポーンゾーンにしたり、BANしたりします。

【余談】

ルールで縛る以前に、HEATシステム自体を無効化できればよいのですが、残念ながらその術は無いようなので断念してます。また、HEAT値が一定値を超えた時にスポーンするゾンビを、貞子から他のゾンビ(デモリッシャー、クマなど)へ変更しても、結局そのゾンビが貞子同様に他のゾンビを召喚してしまいますので、意味がありません。

もし、システムで対策する方法についてご存じの方がいれば教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です